« 2020年10月
  •  
  •  
  •  
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
2018年10月31日

Trick or Treat!

みなさん、こんにちは。

事務の冨田です。






今日は10月31日、ハロウィンですね。




ハロウィンと言えば、よく見かける

中身をくり抜き、ろうそくを灯したランプのカボチャ。

pumpkin-2327488_1920%20%281%29.jpg

「ジャック・オー・ランタン」と呼ばれ

アイルランド、スコットランドに伝わる鬼火のような存在です。

意外と簡単に手作りできるみたいですね♪




アメリカでは、子どもたちが仮装をして

「Trick or Treat!(お菓子をくれなきゃいたずらするよ!)」と言いながら

各家を訪れ、お菓子をもらいます。

この日のために、大人たちは大量のお菓子を買い込み

子どもたちの訪問を待つのだそうです。

子どもが楽しむためのイベントのような感じですが

日本は・・・

ハロウィン=仮装・コスプレになってきていますよね。

みなさんはどんな仮装・コスプレがしたいですか?




先週、旅行に行ったときに新千歳空港で発見したSteiff♪

1810311.jpg

1810312.jpg

ハロウィンバージョンのテディベアたちが

とてもかわいくて、写真を撮っている人がたくさんいました。






明日から11月がスタートしますね。

勤労感謝の日、文化の日、七五三、ボジョレーヌーボー

ポッキーの日、いい夫婦の日、ミュンヘン・クリスマス市

さっぽろホワイトイルミネーション・・・

イベント目白押しで、とっても楽しみですが…

カネトシ工務店でもイベントを開催します!!!

近日中にお知らせいたしますので、どうぞお楽しみに♪♪♪


…それでは、素敵なハロウィンをお過ごしください。

……………………………………………………………………………………………………………………………………

[ 新築住宅 ][ リフォーム ][ 土地探し ]

◇ 自然素材にこだわった家づくり カネトシ工務店 ◇

~ 白石区北郷5条8丁目で建売販売中 ~

詳しくは 【 SUUMO 】 【 House Town

Homepage

Instagram

2018年10月22日

カネトシ工務店の断熱のお話

こんにちは。
設計コーデネーターの植村です。
十月も下旬に入り、日に日に寒さが増してきましたね。
先日、下の子が、お友だちのお家のハロウィンパーティーに招待され、
参加してきました。
パーティーの後、10人ほどの子どもたちが、それぞれ好きな格好に
仮装して、各家庭を「Trick or Treat!」と言いながら巡る姿がとっても
かわいかったです♡

halloween_trickortreat.png

さて、前回の「断熱」についてのブログからかなり期間が空いて
しまいましたが、今日は、カネトシ工務店で建築するお家の断熱
ついてお話したいと思います。
断熱材、お家が建ってしまってからでは、みえないところだからこそ、
きちんとしておきたいですよね。

カネトシ工務店のお家は、壁の内側と外側両方に断熱材を使用する
W断熱で建築しています。
壁の内側には、ブローイングという工法で壁一面に細かくした断熱材を
吹き込ませる断熱方法を採用し、外側には、「ポリスチレンフォーム3種b」
という 押出発泡ポリスチレンを使用しています。
・・・ブローイングって・・・?
・・・押出発泡ポリスチレンって・・・?
普段全く聞かない言葉ですし、難しいですよね。
私も、はじめは何??と思って、すぐネットで検索しました。


内側に使用しているブローイング工法の吹き込みの断熱とは、、、
作業車に積まれた吹き込み専用マシーンから、壁・床・天井裏等に
専用の断熱材を吹き込む断熱工法です。
細かくコシのある断熱材が、複雑な形状のコンセント部分や筋交い等にも
隙間なく施工することができます。

dannetsu.png
dannetsu2.jpg


吹き込みの断熱材と小屋裏に専用マシーンで断熱材を吹き込んでいる様子。
(過去のカネトシ工務店ブログより。)

外側に使用している押出発泡ポリスチレンとは、、、
私たちがよく目にする、発泡スチロールの仲間で、発泡プラスチック系の
住宅用断熱材としては最も一般的に使われています。
ポリスチレンを主成分として、難燃剤を混ぜて発泡させ、ボード状に成形
したものです。
簡単に言えば、堅く燃えにくくした発泡スチロールといった感じでしょうか。
水や湿気に強く、断熱性能も高いのが特徴です。

dannetsu3.jpg

壁についている水色のものが押出発泡ポリスチレンの断熱材。
(過去のカネトシ工務店ブログより。)

カネトシ工務店のお家では、壁にこの2種類の断熱材を使用しています。
そのほか、床下の基礎部分には、押出発泡ポリスチレンで断熱を施し、
天井にはブローイング工法の吹き込みの断熱材を施しています。
窓やドアなどの部分を除き、床下、壁、天井と家中くるっと断熱材に
包まれている
と言うわけです。
8月に完成見学会が開催された、北郷のモデルハウスに、私も何度か足を
運びましたが、外が真夏日で暑い日も、ちょっと肌寒く感じる日も、お家の
中は断熱材の効果で、いつも快適な温度に保たれていて、木の香りに包まれ
ながら気持ちよい時間を過ごすことが出来ました。

実は、カネトシ工務店のお家で、快適に気持ちよく過ごせる秘密が床下に
もう一つあるのですが、、、そのお話はまた後日。
本日も長文にお付き合いいただきまして、ありがとうございました。


……………………………………………………………………………………………………………………………………

[ 新築住宅 ][ リフォーム ][ 土地探し ]

◇ 自然素材にこだわった家づくり カネトシ工務店 ◇

~~~ 白石区北郷5条8丁目で建売販売中 ~~~

詳しくは 【 SUUMO 】 【 House Town

Homepage

Instagram

2018年10月16日

住宅ローンで苦しむ前に…

みなさん、おはようございます。

お店が混雑して数時間待ちということになる前に

車のタイヤ交換に行かねば!と考え中の冨田です。


車を持っているとすっごく便利で手放せませんが

車検、点検、税金、保険、ガソリンなどの維持費の他に

『 車のローン 』があると金銭的に余裕が無くなりますよね。

私は車を1ヵ月35,000円✕6年間のローンで購入して

一度も支払いを滞らせることなく完済しましたが

その6年間は今考えると恐ろしいぐらい大変でした。

当時は保険料も高かったので1ヵ月車にかかる金額は

50,000円を超えることも…( 冷や汗 )

でも車はどうしても手放したくない!という思いで

欲しい物を買わずに我慢したりと節約生活をしていました。

自分がこのような苦い経験をしているからこそ

当社の家を住宅ローンで購入されるお客様にも

同じ経験は絶対にしてほしくないと常々思っています。


家を購入すると毎月の住宅ローンの他に

固定資産税も支払わなければなりません。

※ 固定資産税…家や土地に発生する税金
  その年の1月1日に所有している人に課税される
  納税時期は4・7・11・2月の年4回か1年分一括

お金のストレスを溜めてほしくないですし

家族みんなが幸せになるために家を購入したのに

我慢我慢の苦しい生活をしなければならなくて

家を購入したことを後悔して、ついには手放してしまう…

そんな『 住宅ローン破綻 』も絶対にしてほしくないです。

【 家 】を手に入れるのではなく

【 家+家を購入したことによって生まれる幸せ 】を

手に入れてほしい!という願いがあり、それには

お金の問題も避けては通れないことだと思うのです。

money-2696229_1920.jpg


現在日本に5,000種類もある住宅ローン。

でも、その中で選べるのは1つだけです。

『 銀行などのローン 』???

『 フラット35のローン 』???

『 全期間固定金利型 』???

『 変動金利型 』???

『 固定金利期間選択型 』???

『 住宅ローンを払っていけるか不安 』???

『 収入が下がったときが心配 』???

『 災害が家に損害が出たらどうなるの 』???

『 そもそも我が家はいくら借りられるの 』???

我が家に合った良い住宅ローンを見極めることができますか?

何もかも “ ちんぷんかんぷん ” だと思いますが

それが “ 当たり前 ” なので安心してくださいね。


カネトシ工務店では、お客様のご都合に合わせて

【 資金計画 ご相談会 】

予約制で随時開催しております。

ご相談会と言ってもそんな堅苦しいものではなく

お客様のお金に関する不安をマンツーマンでゆっくりと聞き

ひとつづつ解消するためにアドバイスをさせていただく…

アットホームな雰囲気でくつろぎながらお話しができます。

もちろんお子様をお連れのお客様でもオッケーです。

キッズが飽きない遊び物がいっぱいありますよ☆

そして今流行りのアニメやゲーム、おもちゃの話しなど

いっぱいしましょう…いや、教えてください!(笑)

( 最近、仮面ライダージオウが少し気になってます… )


住宅を購入される上で絶対に知っておいてほしいということが

いっぱいありますので、是非お気軽にお問い合わせください♪♪♪

……………………………………………………………………………………………………………………………………

[ 新築住宅 ][ リフォーム ][ 土地探し ]

◇ 自然素材にこだわった家づくり カネトシ工務店 ◇

~~~ 白石区北郷5条8丁目で建売販売中 ~~~

詳しくは 【 SUUMO 】 【 House Town

Homepage

Instagram

2018年10月08日

『 愛犬家住宅 』②

みなさん、おはようございます。

本日は【 体育の日 】ですね。

2020年より【 スポーツの日 】に、名称が変わるそうです。

スポーツどころか、ちょっとした運動すらしていなくて

身体がなまっている事務の冨田です。






『 愛犬家住宅 』① の、つづきです。


傷対策

床に、爪の跡による傷がけっこうつきますよね。

カーペット、ラグ、シート、コルクなどを

段差によりつまずかないよう全体的に敷いたり

少し手間はかかりますがペット専用のワックスを塗ると

傷対策だけでなく、滑り止め対策にもなります。

様々な特徴があるペット対応の床材もありますよ。

1810081.jpg

1810082.jpg


におい

99%ミネラル成分の粘土と、天然白色珪藻土でできた壁材で

においの元になる物質を吸着し、化学の力で無害・無臭にすることができます。

天然素材を使用しているので、安心・安全でもあります。

消臭スプレーなどは動物に害をもたらすとも言われているので

住宅の素材から、対策できるものはしていきたいですね。


防音

アパート、マンションではなく、一戸建てならば

愛犬の鳴き声による防音対策はあまり必要ないでしょうし

防音ガラス、二重サッシなどはお値段がはりますので

少しばかりの防音対策として、遮音カーテンが良いかと思います。

できるだけ窓から距離ができるよう、隙間なく吊るしたり

遮音カーテンを2枚吊るすことで、更に効果が高くなります。


冷暖房

犬は基本的に寒さに強く、暑さに弱いですし

子犬や老犬、肥満犬など体温調整が難しい場合もあります。

冬は暖房、夏は冷房をつけたまま愛犬をお留守番させ

出かけるという方も多くいらっしゃいますよね。

(我が家はテレビもつけっぱなしで出かけます)

冷暖房による電気代がすごいことになりますが…

こちらも住宅そのものから対策することができます。

外断熱と内断熱のメリットを兼ね備えたダブル断熱工法なら

高い断熱性能により快適な室内環境を保つことができるので

電気代を少しでも節約することができると言えます。

さらに天然素材の床材で、冬は温かく夏はさらりといった肌触りで

愛犬も、一年中心地よく過ごすことができるんですよ。


照明

犬がまだ野生のころは穴ぐらを寝床とする穴居生活をしており

狭くて薄暗い場所を好むのが犬の習性なのです。

リビングの収納下や、階段の下収納に愛犬専用のスペースを作れば

狭くて薄暗いですし、愛犬がゆっくり身体を休ませられます。

dog-3572230_1920.jpg






現在、賃貸のアパートやマンションに住んでいて

犬を飼っていらっしゃる方々。

床についた愛犬の爪の傷を発見して

「うわっ…やばい…」と、ヒヤッとしていませんか?

インターホンが鳴り、興奮して吠える愛犬に

「吠えない!静かにして!」と、叱っていませんか?

冷暖房による電気代に頭を抱えていませんか?

思いっきり遊ばせたい、走り回らせたいと思っていませんか?

”愛犬中心の住宅・生活”と言っているわけではなく

家族の一員の愛犬に我慢をさせないような住宅・生活を

させてあげてほしいなぁ…と、いち愛犬家として思うのです。

animal-1846380_1920.jpg

……………………………………………………………………………………………………………………………………

[ 新築住宅 ][ リフォーム ][ 土地探し ]

自然素材にこだわった家づくり カネトシ工務店

~~~ 白石区北郷5条8丁目で建売販売中 ~~~

詳しくは 【 SUUMO 】 【 House Town

Homepage

Instagram

2018年10月01日

『間取り学』

こんにちは。
設計コーディネーターの植村です。
あっという間に10月になり、今年も残り3ヶ月となりましたね。
今月は、子どもたちの学習発表会もあるので、季節の変わり目、
体調管理にいつも以上に気をつけなければと思っています。

先日、「間取り学」の専門家の上田 康允先生の講演会に参加してきました。
「間取り学」とは、日本の間取りの歴史・現状や、導線・通風・
日照・騒音など、間取りを考える上で重要な事柄を学ぶ学問です。
「間取り学」は、その間取りがお客様にとって、よい間取りなのか
悪い間取りなのかを判断するものさしとなるのです。
とある調査では、家を建てた人の95%が、実際に住んだ後、間取りを
やり直したいと後悔しているとの発表があったそうです。
お客様にそのような後悔をさせないためには、どのような事を考えて
間取りの提案をすればよいのか、実例をまじえながらの講演で、
大変参考になりました。

DSC_0001.JPG


昭和の頃までの日本は、男性が外で働き、女性は家を守るという考えが
普通でした。
家事は女性の仕事とされてきましたが、江戸時代~昭和の時代、家を建てる際に
いろいろ考えるのは、夫や実際に設計・建築する会社の社員(男性)で、
家の間取りは男性目線の男性の居心地のよい家だったそうです。
女性が家に居る時間が一番長く、家事をするのも女性なのに・・・。
平成に入り、女性の社会進出も進んで来ましたが、最近の住宅の間取りで
重視されているのは、女性目線の女性の過ごしやすい・使いやすい間取り
となりました。
実際、家事・育児をする機会が多いのは女性ですし、仕事や家事・育児と
忙しい毎日の中で、その家に住む女性が、いかに動きやすく過ごしやすい
間取りにするのかがとても重要になってきます。

私自身も、まだまだ未熟ではありますが、働きながら家事・育児とめまぐるしい
毎日を過ごしています。こうしたら使いやすそう、こうだったらいいのになぁなど、
自分の経験や失敗、理想など、いろいろな考えや思いもあります。
お客様の日常の生活スタイルを伺い、ご希望を取り入れながらも、建てた後の
生活の事も忘れずに・・・自分の経験や考え、思いも織り交ぜつつ、お客様に
後悔をさせない間取りを提案していけたらなぁと考えています。

本日も長文にお付き合いいただきまして、ありがとうございました。

……………………………………………………………………………………………………………………………………

[ 新築住宅 ][ リフォーム ][ 土地探し ]

自然素材にこだわった家づくり カネトシ工務店

Homepage

Instagram

株式会社カネトシ工務店
カネトシ工務店

一緒にマイホームづくりを実現させていきましょう!