« 2021年04月
2019年05月07日

理想の間取り④「ママスペースが充実の家」

こんにちは。
設計コーディネーターの植村です。
とてもとても長い10連休のゴールデンウィークも無事終わり、
ほっと胸をなで下ろしている方も多いのではないでしょうか。
我が家のGWは、私もお休みを頂き、主人の実家や私の実家に帰省
したり、バーベキューをしたり、水族館へ行ったり、普段忙しくて
なかなか相手をしてあげられない子どもたちと、暗くなるまで
バドミントンやキャッチボールをしたり、一緒にゲーム対決を
したりなどなど、とても充実した連休になりました。
ゲームの善し悪しは別として、一日家族全員そろって同じ事に
取り組むというのはいいものだなぁと改めて感じました。

ue%20sakura.jpg
我が家の近所の桜が満開の時に撮影しました🌸


さて、今月の植村の「理想の間取りシリーズ」
今月は、「ママスペースが充実の家」と題しましてお送りします。

最近は、ママを中心に家づくりをするハウスメーカーや工務店が
増えています。
その中でもママスペースや家事スペースなど、キッチンの横などに
ちょっとしたスペースを設けているお家をたくさん目にします。
我が家の場合、残念ながらスペース的に作る余裕がなかったので、
諦めましたが、もしスペースがあったら、絶対欲しかったお部屋です。
そんな、憧れのママスペースのあるお家を考えて見ました。

間取りは、こちらです。
mama%20madori%201F.jpg mama%20madori%202F.jpg


家事動線などを考え、キッチンとサニタリールームの間にママスペースを
設けました。
サニタリールーム側にカウンターを設け、ママ専用デスクや、アイロン
がけスペースなどいろいろなことに利用出来ます。
また、カウンター前の壁には、ホワイトボードやコルクボードを設置し、
学校のプリントや子どもの書いた絵を貼ったり、ホワイトボードにちょこっと
メモしたりなど、大活躍の予感です。
最近は、黒板のようにチョークで書いたり消したり出来る壁紙も出ているので、
それを貼ってもいいですね!
mama.jpg

また、カウンターの後ろには、可動棚のパントリーがあり、キッチン側の扉
付きの方には、子どものおやつや普段よく使うもののストック、ママスペース
内のオープンな可動棚には災害に備えた非常食や、水やお米などかさばる
もののストックに利用すると良いなぁと考え配置しました。
普段よく通る通路にパントリーを設けることで、在庫の管理や賞味期限の
管理などがしやすく、余分なものの購入を防ぐことが出来たり、食品ロスを
することもなくなり、節約やエコにもつながります。

ママスペース内の物入れには、家事で使用するアイロンや掃除機はもちろん、
ママの趣味の道具などを収納でき、道具を必要とする趣味をお持ちのママには
うれしいポイントではないでしょうか。

その他のポイントはこちら↓↓↓
mama%20kaisestu%28copy%29.jpg

少々見づらいですが、今回は手書きにしてみました。
このほかには、前回同様、玄関からすぐサニタリールームへ向かう
事が出来るので、帰宅後の手洗い習慣付けや、外遊び後に泥だらけの
時でもすぐ手洗い出来るといったポイントも欠かせません。
また、トイレからサニタリールームへも近いので、お子様が
トイレトレーニング中の時など、汚れ物の片付けもしやすいかと思います。

外観は、このような感じにしてみました。
mama%20gaikan1.jpg
mama%20gaikan2.jpg

今回は、「ママスペースが充実の家」と題しましてお送りしました。
ご覧頂き、ありがとうございました☆

モデルハウス完成見学会開催!
詳しくはこちらから↓↓↓
http://www.kanetoshi.com/post_44.html


……………………………………………………………………………………………………………………………………

[ 新築住宅 ][ リフォーム ][ 土地探し ]

お問い合わせ

ホームページ

インスタグラム

ページの先頭へ

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

株式会社カネトシ工務店
カネトシ工務店

一緒にマイホームづくりを実現させていきましょう!