« 2020年11月
2019年01月21日

理想の間取り②「憧れの平屋」

こんにちは。
設計コーディネーターの植村です。
子どもたちの冬休みが無事終わり、ほっと胸をなでおろして
おります。
除雪をしなければならなかったり、雪道なので移動も大変ですし、
年末年始もはさむので、母的には冬休みは、夏休み以上に忙しい
日々でした。

さて、先月からスタートいたしました、植村の
「理想の間取りシリーズ」
第二回目の今回は、「憧れの平屋」と題してお送りしたいと
思います。

皆さんは、ご自宅を建築する場合、理想のお家は
どのようなお家をイメージされますか?
土地の広さや立地条件にもよりますが、多くの方は
2階建て・3階建てのお家をイメージされるのでは
ないかと思います。
私も、自宅を建築した際にイメージしていたのは、
2階建てのお家です。
私も、もっとお金持ちで、広大な土地を買うことが
出来ていたら、是非平屋を建ててみたかったです,゚.:。+゚


今回のテーマの「平屋」ですが、たくさんのメリット
あります。
その中でも、私が気になったポイントを3点ご紹介
したいと思います。

① ワンフロアで移動がスムーズ

平屋は、マンションのようにワンフロアで生活でき、
年齢を重ねて足腰がちょっと…となった場合でも、
階段を上り下りする必要がありません。
また、小さなお子様がいらっしゃるご家庭では、お子様の
階段からの転落等の心配もありません。
「じゃあ、マンションでいいじゃないか。」と言うご意見も
あるでしょうが、一戸建ての場合は、窓の大きさや位置、
天井の高さなどを自分で決められるため、明るく開放感の
ある空間を自由に作る事が出来るのです。

② 地震や台風に強い

平屋は、地震や台風に強いです。
昨年、北海道でも大きな地震がありましたね。
地震の揺れは高さが高くなるほど大きくなります。
上階がある場合、その分の負荷もかかります。
また、台風も建物の高さが高くなるほど、風を受ける面積が
大きくなり影響を受けやすくなります。
その点平屋は、1階だけのワンフロアなので、地震の揺れ
や台風等の災害にとても強い作りなのです。

③ 光熱費を抑えられる

冬場の光熱費。
寒い寒いここ北海道では、死活問題ですよね。
平屋は、ワンフロアなので室温が一定になりやすく、上階が
ないので、暖かい空気が上階へ逃げていく心配もありません。
また、夏場にエアコンを使用した場合にも、同様です。


ほかにもまだまだメリットがありますが、大きなポイントと
しては上記の3点かなと思います。


さて私が、今回考えた平屋ですが・・・


akogare.jpg


このような間取りを考えました。

私のこだわりポイントですが、1つ目は、家の中心に
位置するキッチン
です。
このキッチンの周りにすべてが配置されていて、家族が
家のどこにいても存在を感じることができます。
そして、買い物後のキッチンへの荷物の移動や、パントリー・
サニタリールームなどへの移動などの家事同線が、最小限の
移動距離でできるようにと考えました。


akogare%20k-living.jpg


2つ目は、プライベート空間の確保です。
平屋はワンフロアであるため、プライベート空間を
確保するのがなかなか難しいです。
今回の間取りは、寝室やサニタリールーム、パントリーなど、
あまり家族以外には見られたくない部分を奥へ配置し、
プライベート空間を確保しました。
よく、子どものお友達が遊びに来た際に、家じゅうのドアを
ガチャガチャ開けてまわるという話を耳にしますが(実際、
私も経験があります)、このお家は、寝室が子ども部屋から
離れていて、なおかつキッチン周りを通らないと寝室には
行けないため、この様なことへの予防にもなるのではと
考えました。

akogare%20l-k.jpg


外観はこのようなイメージで作成してみました。

gaikan.jpg


今回は、「憧れの平屋」と題してお送りいたしました。
平屋のお家に興味を思っていただけましたでしょうか?
もし、平屋のお家にご興味がある方がいらっしゃいましたら、
ぜひカネトシ工務店へご相談ください!
もちろん、2階建て3階建てをお考えの方も、ぜひ!!

長文にお付き合いいただきまして、ありがとうございました。


……………………………………………………………………………………………………………………………………

[ 新築住宅 ][ リフォーム ][ 土地探し ]

お問い合わせ

ホームページ

インスタグラム

ページの先頭へ

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

株式会社カネトシ工務店
カネトシ工務店

一緒にマイホームづくりを実現させていきましょう!